防犯活動

大阪府警察との連携のもと、会員企業等から選出された「防犯設備アドバイザー」が中心となり、防犯カメラをはじめ優良防犯設備・機器の設置及び維持管理、広報啓発に努めるとともに、優良防犯設備・機器の施工業者の紹介、大阪府下自治体の安全なまちづくり協議会への専門委員の派遣をはじめ、自治体や警察が推進する地域安全活動にその専門知識を生かして参画し、安全で安心して暮らせるまちづくりに貢献しています。

防犯優良住宅等認定事業

大阪にあっては、平成14年に大阪府安全なまちづくり条例が制定され、府民協働のもと、犯罪被害に遭いにくいまちづくりを目指した「安全・安心まちづくり」が推進されているところであり、特に、侵入盗の増加傾向に対し、共同住宅に関しては「大阪府防犯モデルマンション登録制度」(公社)大阪府防犯協会連合会)が実施され、一応の成果を上げてきたところです。

TOP