低層マンション

低層マンション部門

防犯性能に優れた3階建以下の共同住宅の認定基準を明示し、この基準に適合する3階建以下の共同住宅を「大阪府防犯優良低層マンション」として、大阪府防犯設備協会が審査の実施・認定を行っています。
防犯設備士の資格を所有し、大阪府防犯設備協会が委嘱した防犯設備アドバイザーの資格を有する審査員によって、設計審査と現地審査の2回に分けて実施します。

大阪府防犯優良低層マンション認定制度とは

●諭旨
防犯性能に優れた3階建以下の共同住宅の認定基準を明示し、この基準に適合する3階建以下の共同住宅を「大阪府防犯優良低層マンション」として、審査・認定すること

●目的
防犯性能に優れた戸建住宅の普及を図り、犯罪被害に遭いにくい安全なまちづくりに貢献するもの

●認定の手続き・流れ

・申請方法・認定基準はこちら▶︎▶︎▶︎

・現在の登録状況はこちら▶︎▶︎▶︎
※(旧制度)時の登録状況はこちら▶︎▶︎▶︎

TOP